色々な人々と経験が、新しいことを体験しながら混在し、素晴らしい共有をすることのできる都市。

急速に成長する国際社会の為の、唯一のハイブリッドのゴールを提案する、共生と協力理念に基づくザ・スチューデント・ホテルグループの企業理念です。

同社CEOのチャーリー・マクレガーは、若い起業家であり、異なる世代の人々が出会って、空間と経験を共有することができるユニークなホスピタリティモデルを、短期間に確立しました。

デザインされた環境の全ては、共通言語であると彼は信じています。

チャーリー・マクレガーは、フィレンツェにオープンしたばかりのホテルで、我々Monobiチームにドアを開いてくれました。

新しい街での生き方を創造している、この傑出された起業家のストリーを語りたかったのです。

Monobiのウェアを着用したチャーリー・マクレガーは、従業員達の良い刺激になればと、彼らの前で自身のストーリーを私達に語ってくれました。

ホテルは歴史的に重要な宮殿跡で、フィレンツェの人々には「眠りの宮殿」と呼ばれています。

中心の中庭には存在感の有るグラフィックアート、「ビーチは退屈」と題された屋上プール、スカイバー、ドゥオーモとトスカーナの丘のパノラマが見渡せる2つのテラスなど、斬新なアイデアを多く組み込まれた古典的な建築物です。

プロパティーに投資し開発をしているこの企業は、11拠点で4,400の客室を所有しています。

フィレンツェ、ロッテルダム、アムステルダム(シティとウェスト2拠点)、デン・ハーグ、アイントフォーフェン、マーストリヒト、パリ、そしてバルセロナにはTSHキャンパスに2拠点で展開しています。

ザ・スチューデント・ホテル・ドレスデンは、2018年内に、ボローニャ、マドリード、ベルリン、デルフトは2019年にオープンする予定です。

ui-video-play