色、線、素材が常に変化する官能的なアーバンライフを語るということは、革新し続けることです。

@brahminoの写真は、クールなアーバンライフをドラマティックに表現します。

そこで、六大陸で@brahmioと知られているシモーネ・ブラマンテとMonobiとのコラボレーションが実現しました。

ピッティ・ウオモ(6月12日〜15日開催 ブー:Touch! E2)のMonobiのブースで配布される、世界の都市で撮影された8枚のポストカードセットの製作コラボレーションの企画です。

創造性と技術によって創り出された、先鋭的な都市のランドスケープを作り上げた男達と女達を通して、都会の魔術を語ります。

@brahmioの美学は、それらの場所の個性を光と色の遊びを使ったショットを通じて語り伝えることです。

都市は世界人口の約半数以上が生活する場所だけでは無く、機能性と美が共存する歴史と人間の表現が詰まった箱でもあります。

Monobiは都会に住む男達にデザインされたブランドであり、コラボレーションは共通のコンセプトを通じて生まれました。

シモーネ・ブラマンテは、インスタグラムのトップ20にランク付けされている写真家で、93万以上のフォロアーがいます。

写真を愛するクリエイティブディレクターで、まだ多くの人に知られていなかった2011年よりインスタグラムを始め、すぐにその魅力に取り憑かれた一人です。

彼のプロフィールからは、物語を語ることの情熱と、雰囲気・色などのテーマが良い環境内で独自のスタイルを作り上げながら仕上がった、彼のクリエイティブ・ストーリーが垣間見られます。

写真は一つのストーリーを語ります。

そして、それは未来へと誘います。